ハートストリングス(Heartstrings) 主宰者 プロフィール

高橋ともえ(ガブリエラ)

1981年生まれ。大学・大学院を通じてドイツ語圏と深く関わる。2回目の留学中に内的・神秘的な変化を経験する。

学業修了後は、法律・技術関係の翻訳を中心に仕事を積む。その傍ら、占星術を中心にした様々な叡智を学ぶ。

2009年から主としてスピリチュアル関係の本やカードの翻訳・紹介に携わる。2010年、ウェブショップとしてハートストリングスをオープン。2011年末からは、占星術等の鑑定を開始。

2012年1月末、イングリット・アウアー著の『ヒーリングエンジェルシンボル』を翻訳出版。

2012年6月、パクスルーナ(paxluna)のウェブサイトオープン。

2014年7月、『四気質の治療学』を翻訳出版。

☆関心のあること:占星術、世界各地の神秘思想、特にカバラとスーフィー。一神教的な内面の鍛錬の道と、日本という多神教的な風土の霊性が交わる地点を自分なりに探しています。ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの持つ宇宙観・神学の研究に関心があります。また、近年ではマグダラのマリアについても興味があります。

☆キーワード:大天使ガブリエル、天使、占星術、カバラ、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン、ハーブ、クリスタル、ドイツ、オーストリア、スイス、ヨーロッパ、マグダラのマリア

 

ハートストリングス(Heartstrings)の沿革

~お店の経緯~


2010年10月29日(ヴィーナストランジットの日)、セルフヘルプ(自助)に役立つヒーリンググッスをご紹介するためにお店としてハートストリングスをオープンいたしました。

扱う商品は、ヨーロッパの主にドイツ語圏と日本の取引先から、商品を輸入・直卸・企画開発しています。取引先の多くは、当店が独自に発掘したり開拓したところです。
セルフヘルプとは、日常生活の中に気軽に取り入れられ、自分で気づきを受け取り成長しながら、自分を癒していくということです。
同時に、個人の自助自立だけでは限界であり、社会システムや地球全体の相互扶助が必須だという観点から、社会貢献やフェアトレードに意欲的な企業やメーカーさんと取引させていただいております。
無駄な中間マージンを極力省くだけではなく、メーカーさんとの直接やり取りを通じて得た情報や知識をお客様にお伝えしています。
実店舗のないネットショップだからこそ、お客様のアフターサービスやご質問にも出来る限り対応させていただきたいと思っています。

その後、2011年8月16日(ヴィーナストランジット)、ショップだけではなくサロンとしてセッションをスタートいたしました。メニューは、大きな意味 でのインナーチャイルドケア(『過去』のケア)に主眼を置いた西洋占星術鑑定、フラワーエッセンスセッション、インナーチャイルドケアです。

セルフヘルプを重視しておりますので、セッションの内容も自分らしく歩んで行かれることを大切にしております。現実に沿った形で叡智を活かしていけるように配慮しております。
また、守秘義務に関しては厳重に注意させていただきますので、ご安心ください。